弁護士紹介

ドイツ弁護士・外国法事務弁護士 ミヒャエル ミュラー
(ベルリン自由大学法学部卒、2000年よりドイツ弁護士登録)は、ドイツ法についての弁護士資格を有するドイツ弁護士です。 2007年から外国法事務弁護士として東京弁護士会に所属しています。 ドイツ本国ではベルリン地方裁判所に登録しています。

対応言語
ドイツ語、日本語、英語

会員

  • 東京弁護士会(東弁)所属
  • 東京弁護士会国際委員会副委員長
  • ベルリン弁護士会所属
  • 独クロスボーダー・ビジネスロイヤーズ (CBBL) - 日本パートナー
  • WIRAS International
  • 独日法律家協会(DJJV)会員
  • 日本商事仲裁協会(JCAA)会員
  • ドイツ仲裁協会(DIS)会員
  • 在日ドイツ商工会議所(DIHKJ)会員
  • ドイツ中小企業連盟(BVMW)日本代表
  • 在日オーストリア商工会議所(ABC)会員
  • 在日スイス商工会議所(SCCIJ)会員
  • スイスグローバルエンタープライズ 認定エキスパート


弁護士 栗田 いづみ
早稲田大学法学部卒業。同大学在学中、ベルリン自由大学に1年の交換留学。大学卒業後、独立行政法人日本司法支援センター(通称:法テラス)等に勤務した後、大阪市立大学法科大学院に入学。弁護士登録後は、大阪の法律事務所にて勤務弁護士、経済産業省にて非常勤専門職員としての勤務を経て、現職。

対応言語
日本語(母語)、ドイツ語、英語

所属

  • 東京弁護士会
  • 独日法律家協会