取扱業務

ミュラー外国法事務弁護士事務所は中小・中堅企業のお客様の為に、商法・代理店契約・契約法・民法・瑕疵担保請求・損害賠償や会社法・労働法にかかわる、日本ドイツ間のビジネス案件及び国際民事裁判・訴訟に対応いたします。ミュラー弁護士本人が日本語で直接対応いたします。 (注:弊事務所は法人のお客様のみの対応となりますので、ご了承下さい)

契約作成・見直し
ドイツ取引先との契約を、分析・修正・作成いたします。日本語・英語・ドイツ語での契約作成が可能です。意味や背景の説明は勿論、交渉戦略などもご相談下さい。

取引先とのトラブル
ドイツ法における御社の権利・義務或いは損害賠償請求権などを分析いたします。訴訟までに至らなくとも、国際司法における準拠法や裁判管轄の判断はとても大事です。ドイツ民法の時効条件により、請求が不可能となるケースをよくお見受けします。準拠法がドイツ法である場合、早めにドイツ弁護士へご相談されることをお薦めします。

損害賠償・訴訟・強制執行
相手側と和解に至らない場合、ドイツでの訴訟を行います。費用はドイツ弁護士報酬法にもとづいて事前に見積りし、ミュラー弁護士が日本での窓口弁護士を、協力弁護士がドイツでの現地弁護士を務めます。日本の裁判所判決の、ドイツにおける承認手続や執行・強制執行手続きも行います。

国際仲裁
第三国の立場から、日本国と他国企業間の仲裁裁判を行います。日本商事仲裁協会(JCAA)会員です。
ミュラー弁護士は「ASIA ARBITRATION GUIDE」の共著者で、日本における仲裁について、概説しました。

労働法
日本企業ドイツ現地法人での労働契約などを作成いたします。

その他
日本弁護士と共同で、ドイツ企業日本法人の企業法務案件も多数取り扱っております。

ドイツ現地法人の設立
ドイツでの子会社や合弁会社等の会社設立を行います。必要書類の準備・公証人手続き・定款作成・登記に対応いたします。